ホーム

ブログ

お知らせ

生物多様性年記念・毎日新聞MOTTAINAIシンポジウム『地球の未来のために、行動しよう~日本とアフリカから』

生物多様性年記念・毎日新聞MOTTAINAIシンポジウム『地球の未来のために、行動しよう~日本とアフリカから』

毎日新聞MOTTAINAIキャンペーン事務局と富士山再生キャンペーン事務局は、名古屋で開催される「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」に合わせて、「生物多様性年記念・毎日新聞MOTTAINAIシンポジウム『地球の未来のために、行動しよう~日本とアフリカから』」を開催します。参加者を募集しています。

開催要領は次の通りです。同時通訳付き。入場は無料。

▽日時 10月14日午後6時半~8時半(6時開場)

▽会場 毎日新聞東京本社B1、毎日ホール(千代田区一ツ橋1-1-1、地下鉄東西線竹橋駅下車)

▽「日本から発言」の講師、舩田クラーセンさやか氏(東京外国語大学大学院総合国際学研究院准教授)

  テーマ「アフリカと環境問題、そして私たち~森林伐採を中心として」

▽「アフリカから発言」の講師、スルマナ・アブデュライ博士アフリカ生物多様性ネットワーク所属、ガーナ人

  テーマ「生物多様性を守るアフリカと日本の責任」

▽司会、斗ヶ沢秀俊・毎日新聞水と緑の地球環境本部長

▽定員 150人(先着順)

▽参加申し込み方法

はがきは宛先〒100-8051(住所不要)、毎日新聞東京本社、

または、ファクス(03―3211-4077)かEメール(myeco@mbx.mainichi.co.jp)で。

それぞれ「MOTTAINAIシンポ係」としたうえ、住所、氏名、連絡先を明記して下さい。同伴者がいる場合は、その方の名前のみ書いて下さい。なお、参加者には当日、会場でMOTTAINAIスーパーコンビニバック・エムをプレゼントします。

▽問い合わせは、同係(03―3212-0035)へ。

最終更新日  2010年9月28日