ホーム

ブログ

フォトトピックス

イオン・マックスバリュ東海チアーズクラブ清掃活動を実施しました!!

イオン・マックスバリュ東海チアーズクラブ清掃活動を実施しました!!

富士山クラブホームページをご覧の皆さんこんにちは。

富士山クラブ静岡事務所のおいちゃんです。


10月23日(日)富士宮市山宮地区の富士宮口新五合目と富士宮市粟倉地区の国道469号線で

イオン・マックスバリュ東海チアーズクラブ
の皆さんと富士宮市内のゴミ拾いを実施しました。

111023_s058.JPG

マックスバリュ東海(株)様には、いつも幸せの黄色いレシートキャンペーンでお世話になっております。

なお、イオンチアーズクラブは、こどもの健全な育成を目的に活動しており、イオンの店舗周辺で行うエコ活動を通じて、
環境に興味を持ち、考える力を育てるとともに、集団行動を通じて社会的なルールやマナーを学んでいくクラブです。

2011年度は、各地で「ごみ」をテーマに活動しており、今回は、三島、裾野、伊豆長岡エリアから集まった子どもたちが
観光エリアの五合目と生活エリアの国道でのごみの量や内容など、その違いについて考えることを目的として活動しました。

111023_s004.JPG

まずは、富士山の現状を知るために30分間の講義を行いました。

111023_s010.JPG 111023_s018.JPG 111023_s020.JPG

そして、いよいよ富士宮口五合目での活動です。
五合目は、雲に覆われており、風もあったため、とても寒く感じました。
そんな中でも、子どもたちは、駐車場の陰に隠れたごみを探し当てて、一生懸命拾ってくれました。
ここで、集めたごみは、可燃ごみが1袋、金属ごみが1袋、五合目までの途中の道路でチャイルドシートも拾いました。

111023_s042.JPG 111023_s038.JPG

111023_s032.JPG 111023_s048.JPG 111023_s046.JPG

富士宮口五合目を後にした子どもたちは、お昼ご飯を食べて国道469号線のごみを拾いました。
トングを片手に、国道沿いの側溝や草むらのごみを探します。
五合目に比べると暑いぐらいの陽気でしたが、ここでも子どもたちは一生懸命ごみを拾ってくれました。
国道沿いで回収されたごみの量は、可燃ごみが7袋、金属ごみが4袋、ワレモノが1袋に加え、
パソコンのキーボードや灰皿、テレビゲームのコントローラーなどが回収されました。

今回の活動を通して、子どもたちは何を感じてくれたでしょうか。
おそらく子どもたちの住んでいる町にも、少なからずごみが捨てられているはずです。
そのごみに対して、どのような行動を起こすのか、これがとても大事なことです。

今回の活動を通じて、さらに活動の環が広げられたら、とてもうれしいと思います。

また、富士山の麓で一緒に活動できるの日を楽しみにしています。

イオンチアーズクラブ詳細は、こちらをご覧ください。
最終更新日  2011年10月23日