ホーム

ブログ

レポート

文化シヤッター株式会社の皆様と清掃活動を実施!

文化シヤッター株式会社の皆様と清掃活動を実施!

180609y-053.JPG

文化シヤッター株式会社149名の皆様と、

6年連続6回目の清掃活動を行いました。

180609y-001.JPG 180609y-005.JPG 180609y-006.JPG

おなじみの富士山シャツの皆様方が、富士北麓に集結!

まずは開会式、そして、

毎年恒例、野口健さんをお迎えしての講演会を行い、

富士山清掃をはじめ、幅広い活動を展開する野口健さんの取り組み等

お話し頂きました。

 180609y-008.JPG  180609y-066.JPG

それから、いざ、活動現場へ!

A区域とB区域の2か所に分かれ、清掃活動を行いました。

【A区域】

約100名の皆様は

今年で5年目を迎えた鳴沢村焼間地区の産業廃棄物不法投棄現場を担当。

180609y-027.JPG 180609y-015.JPG 180609y-110.JPG

180609y-036.JPG  180609y-133.JPG  180609y-025.JPG 

本日皆様よりご寄贈頂いた、新兵器の「フルイ」が大活躍。

現場に小山に積まれたごみ交じりの土の山。

効率よくごみと土にふるい分け、各集積場に運び込んでいきます。

相当な重労働だったのですが、うまくローテーションしながら、

どんどん作業を進めていきました。

180609y-040.JPG 180609y-016.JPG 180609y-122.JPG

180609y-019.JPG 180609y-128.JPG 180609y-047.JPG

掘削穴の中、斜面でも作業を行い、

見違えるようにきれいに仕上げてくださいました。

【B区域】

こちらは、本栖地区の国道139号線道脇、

また、国道に隣接する林道でのごみ回収作業です。

道路脇とはいえ、豊かな青木ヶ原樹海のまっただ中。

ここに棲む、たくさんの生き物たちのためにも、

細かなごみも丁寧に回収しました。

180609y-069.JPG 180609y-082.JPG 180609y-073.JPG

180609y-076.JPG 180609y-106.JPG 180609y-080.JPG

180609y-089.JPG

集められたごみは、飲食物の空き容器、たばこの吸殻などのごみが中心でしたが、

中には小型の冷蔵庫やブラウン管、ガスコンロなどもあり、

「どうしてこんなところに、こんなものを...」と疑問の声が聞かれました。

B区域の活動成果はこちら⇒180609Bunka-Shutter(B).pdf

この活動をとおして感じられたことを、

ぜひ、皆さん同士で共有し、「ごみ」について

改めて考える機会として頂ければと思います。

20180624142538.JPG 180609y-095.JPG

今回の活動では、「大型フルイ」を5台、ご寄贈頂きました。

このフルイを使って活動することがどれほど作業スピードアップにつながるか、

皆様が活動で実証くださいました。すごい威力でした...

今後の活動でフル活用させて頂きます。

本当にありがとうございました。

美しい富士山を子どもたちに残していくために...

これからも富士山クラブの取り組みへのご協力を

よろしくお願い致します。

この活動は、平成30年度山梨県富士山クリーンアップ事業として

山梨県環境整備課をはじめとする県各組織

ならびに山梨県産業廃棄物協会と協働で実施いたしました。

最終更新日  2018年6月 9日