ホーム

イベント

その他

富士山の日フォーラム in 東京 「世界の国からこんにちは 人は富士山をめざす」 13:30~16:30@主婦会館プラザエフ(四ツ谷駅前)

富士山の日フォーラム in 東京 「世界の国からこんにちは 人は富士山をめざす」 13:30~16:30@主婦会館プラザエフ(四ツ谷駅前)

富士山の日フォーラム2017「世界の国からこんにちは 人は富士山をめざす」のご案内です。Fujisan Forum 2017 (web)_ページ_1.jpg

今年のテーマは、富士山を訪れる外国人登山者、観光客の視点で、富士山を考えます。

昨年の訪日外国人旅行者は2000万人を突破、政府は2020年には4000万人を目標にしています。富士山でも、激増することが予想されます。

世界遺産であり、国立公園であり、世界有数の観光地である富士山を誰でも満喫してほしいと思っていますが、大勢の人が訪れることによって、懸念される問題は起こらないようなしくみづくりが必要だと考えています。文化、習慣、言葉の違いを相互に理解し、外国人にとってわかりやすく、行動しやすい、面倒でない対応の仕方や情報の伝え方が実践されれば、大勢の皆さんが富士山を訪れても、この地域の発展と保全につながります。

 

Fujisan Forum 2017 (web)_ページ_2.jpg今年のフォーラムでは、富士山の外国人登山者を9年間にわたり調査している、明治大学特任准教授のトマス・ジョーンズさんの基調講演に続き、現場からの話題提供(「拾う、捨てない、捨てさせない」プロジェクトからの報告など)、そして今年は参加者の皆さんとグループディスカッションを予定しています。

観光客の皆さんにとって、東京は富士山へ向かう入り口です。富士山だけで考えるのではなく、東京と富士山をつながった面として、しくみつくりを考えたいと思います。

ぜひ、皆さんご参加ください。

展示・資料
「富士山ごみマップ」と「幹線道路沿いモニタリング」調査結果(2014~2016年 セブン-イレブン記念財団パートナーシップ助成事業)
「拾う、捨てない、捨てさせない」プロジェクト報告書(2014~2016年 セブン-イレブン記念財団パートナーシップ助成事業)
富士山記事スクラップ(地方紙や地方版掲載記事をまとめました)

日 時:2017年2月23日(木)13:30~16:30

場 所:主婦会館プラザエフ 8階 スイセン http://plaza-f.or.jp/index2/access/

参加費:無料

定 員:80人 (当日、先着順で受付)
    事前に申込者の場合は、優先席をご用意します。

※ 終了後、懇親会を予定しています。

参加事前申し込み・懇親会の申し込み

お名前と連絡先を電話、FAX、メールで富士山クラブまでご連絡ください。

富士山クラブ本部
電話:0555-20-4600 FAX:0555-20-4601 メール:forum2017@fujisan.or.jp

ちらしはこちら Fujisan Forum 2017 (web).pdf

協賛 富士急行株式会社

助成 一般財団法人セブン-イレブン記念財団

最終更新日  2017年2月23日