富士山クラブロゴ
活動実績


 
 活動TOP もりの学校

富士山クラブもりの学校-活動実績

もりの学校

 富士山清掃活動や環境教育の実習拠点として、2002年の8月に開校以来、子どもたちから 大人まで多くのみなさんが訪れている富士山クラブもりの学校。普段は、山梨事務所として スタッフが常駐しているほか、現在は当クラブ理事でアルピニストの野口健さんが校長に就任、 富士山の自然環境情報の発信基地としても機能しています。

富士山美化を呼びかける野口健校長
富士山美化を呼びかける野口健校長
学校校庭で燻製づくり
学校校庭で燻製づくり
体育館で洞窟調査模擬体験
体育館で洞窟調査模擬体験
体育館でふりかえり学習
体育館でふりかえり学習
2階教室で講師から自然解説を聞く
2階教室で講師から自然解説を聞く
清掃活動に来た会員たち
清掃活動に来た会員たち

 もりの学校は、廃校となっていた学校建物を、改修して使用しています。改修費用は約2,000万円かかりました。 そのうち半分は、日本郵政公社(当時:郵政事業庁)寄附金付お年玉付郵便葉書の寄附金配分を受けました。 また残りの半分は、富士山クラブ会員を対象に、「NPO夢債券」(富士山クラブもりの学校夢債券)を発行(10年間で返済)し、 資金を調達しました。そしてペンキ塗りや壁板の張替えなど、自分たちでできる作業は、会員のボランティアが汗を流しました。

学校の以前の姿-before
学校の以前の姿
富士山クラブの実践活動拠点として生まれ変わりました-after
富士山クラブの実践活動拠点として生まれ変わりました
  夢債券発行のパンフレット(2002年当時)
 
  もりの学校便り(ブログ)



ご利用条件プライバシーポリシー 特定非営利活動法人 富士山クラブ Copyright 2001 FUJISAN CLUB All rights reserved