ホーム

企業・学校の方へ

外来植物駆除活動

外来植物駆除活動

外来植物駆除活動

外来植物駆除活動

日本にはおよそ2000種類ともいわれる外国起源の生物が生息していますが、この中には人間の移動や生活によって人為的に国外から持ち込まれ、その拡散によって日本固有の生物多様性や生態系に侵略的な影響を与える外来種がいます。私たちが守りたい富士山の豊かな自然環境でも、その生息が少しずつ確認されはじめています。
富士山クラブでは、こうした侵略的な外来種の駆除活動を実施することで、富士山麓に生息する在来種の保護はもちろん、日本固有の生物多様性や生態系に対する侵略的な影響を抑止したいと考えています。特に生物多様性の根幹である植物種にターゲットを絞り、数多くの人々が行き交う富士山の地からの新たな重大な外来植物の拡散を防ぐために、このプロジェクトを実施しています。
たとえば、富士山麓で確認されている外来植物・オオキンケイギクは、大群落をつくることで既存に生息している植物群の生育環境を侵略、または駆逐しているという報告があります。富士山での外来植物群の分布調査を行い、現状を把握していくとともに、駆除活動を合わせて行っていきます。

活動時間
1.5~2時間程度
実施人数
20名~100名(大型バス2台程度)
対象年齢
小学生以上
費用
活動前に別途御見積をいたします。事務局にお問い合わせください。
活動地域
静岡県富士市、富士宮市 山梨県富士河口湖町 など
活動期間
積雪期以外 ※重点実施期間 3月~梅雨入り前
最終更新日  2013年1月10日