ホーム

富士山クラブとは

富士山クラブ宣言・ご挨拶

富士山クラブ宣言・ご挨拶

『美しい富士山を子どもたちに残していくために...』

富士山クラブ宣言

私たちは、富士山が育んできた、水と緑と命をまもり、心の故郷(ふるさと)としての美しい富士山を、子どもたちに残していくために、活動を続けます。

富士山クラブ宣言

美しい富士山を、日本の誇るすばらしい宝として、後世に残していくために、富士山クラブは市民が中心となって、富士山の自然環境保護活動を行っていきます。

さらに具体的な行動指針として、2005年5月『富士山クラブ宣言』を制定、「水」・「緑」・「命」(生態系)をキーワードに、富士山の自然環境保護、保全、再生のための具体的なプロジェクトを進めていきます。

ご挨拶

私たち富士山クラブは、1998年(平成10年)11月に設立された、富士山の自然環境を守る、非営利の市民によるボランティア団体です。

私たちの活動は、富士山に訪れる大勢の観光客、登山客が残すごみや不法投棄による産業廃棄物への取り組みなど、ごみのない美しい富士山を目指し活動を行っています。また富士山が持つ固有で豊かな生態系を破壊する外来動植物への取り組みなど富士山が抱える厳しい環境破壊の諸問題に取り組んでいます。

同時に、樹海を始めとする富士山のすそ野に広がる自然豊かな魅力を一人でも多くの人に体感してもらえるような自然体験ツアーなども活動の一つとして行っています。

私たち富士山クラブでは、これらの環境問題や魅力に市民・行政・企業がパートナーシップを組み、三者が一丸となって活動を行い、日本のシンボル、日本人の心の故郷である美しい富士山を未来の子どもたちに残していくために市民一人ひとりと手を繋ぎ活動の輪を広げていきたいと考えています。

皆様のご協力を宜しくお願い致します。

認定特定非営利活動法人
富士山クラブ 理事長

秋山 英敏

富士山クラブ理事長秋山英敏
秋山理事長のプロフィール:
埼玉県生まれ。
2009年~、NPO法人支笏湖復興の森づくりの会 理事
2011年~、公益財団法人菊葉文化協会 皇居東御苑ガイド
最終更新日  2019年4月15日