ホーム

イベント

その他

野口健能登半島地震被災者支援報告  ―やまなし被災者支援連携体制づくりを考える― 参加者募集中

野口健能登半島地震被災者支援報告  ―やまなし被災者支援連携体制づくりを考える― 参加者募集中

災害支援連携を考えるシンポジウム

野口健能登半島地震被災者支援報告  ―やまなし被災者支援連携体制づくりを考える― eventflier_20240609.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

当クラブ理事長であり、国内外で被災地支援を行っているNPO法人ピーク・エイドの理事長でもある野口健さんが、能登半島地震被災者支援活動について、支援活動が官民連携でどのように行われたか、山梨県内事務所でのボランティアによる支援物資の準備作業から現地での支援活動への連携、現地での活動など、いまも続く活動についてお話するほか、富士山噴火や南海トラフ地震と大きな自然災害が起こる危険性が高まっている現状で、山梨県の被災者支援連携について、今できること、すべきことを、これから整えていくべき必要なしくみつくりについて、専門家とともに議論していきます。ちらしはちらし

日時:2024年6月9日(日) 13時半~16時

場所:山梨県立図書館 イベントスペース西 (甲府駅北口すぐ)

定員:100人 参加費:1,000円 

13:15 開場

13:30 開会 野口健能登半島地震被災者支援報告      

14:10 被災者支援連携体制づくり 能登半島や全国の官民連携事例から
       全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)       
     事務局長 明城徹也さん
        
 14:40 休憩

14:50 ディスカッション
      野口健さん、明城徹也さん
      ファシリテーター:高木寛之さん
       山梨県立大学人間福祉学部福祉コミュニティ学科教授

15:30 会場から質疑応答

QR_001976.png

16:00 閉会

参加申込サイト https://forms.gle/rLAfb41FwHeh72B29      QRサイト⇒

またはメールで、休眠メールP.jpg まで、件名を「9日イベント参加」、

お名前、居住の市区町村、所属団体(任意)をご連絡ください。

皆さんの参加をお待ちしています。

富士山クラブ シンポジウム事務局

最終更新日  2024年6月 9日